コーヒー&緑茶のこだわり

手軽に手に入る今だから知りたい! コーヒー&緑茶のコト

毎日飲んでいるコーヒーやお茶がどんな風に栽培されているか

「日常茶飯事」という言葉のとおり、コーヒーやお茶は私たちの日常になくてはならない存在です。毎日口にするコーヒーや緑茶。専門店、スーパー、コンビニなどいつでもどこでも気軽に手に入れることができます。でも、コーヒーやお茶がどのように栽培されているか、気にかけたことはありますか。
世界の人口の増加やアジア諸国の生活の西洋化により、原料であるコーヒーや茶葉の需要は増え続けています。巨大市場であるコーヒー豆や茶葉は、安定供給するために農薬や化学肥料を用いて大量生産されているのが現状です。世界の農薬使用量の1位は綿花、それに次ぐのがコーヒーとされているほど。その中で、手間暇がかかり出荷量を安定させるのが難しい有機栽培のコーヒーや茶葉は貴重な存在なのです。
「毎日のコーヒーやお茶を、もっと体にも地球にもやさしく。」その想いから生まれたKIRANAに使用される原料は、有機栽培の契約農場で作られています。コーヒーは高級コーヒーの産地で名高いコロンビア、緑茶は日本国内で有機無農薬で手間暇をかけて栽培しています。

古来、コーヒーや緑茶は薬として用いられていたほど、健康に役立つ成分が豊富

KIRANAは世界中から厳選したハーブ、植物、果実などをブレンドし、飲むだけで手軽に栄養を補給しキレイをサポートします
毎日口にするものだからこそ、健康にも、環境にも配慮したものを選びたい。KIRANAは美しく健やかな日々を目指す方に贈る、新しい健康習慣です。


KIRANAのこだわり 3つのポイント

Point1 有機栽培 素材に徹底的にこだわるKIRANAがたどり着いたのが、有機栽培
化学肥料や農薬によって酷使されることのない有機農業の農地は、微生物やミミズが多く存在する豊かな土壌を有し、作物には病気や害虫に対する本来の抵抗力が備わっています。KIRANAのコーヒーは、コロンビア山脈に広がる東京ドーム約19個分の広さの契約農場で有機栽培されたコロンビアン・コーヒー豆。香味にすぐれるアラビカ種のみを使用。
緑茶も日本国内で有機栽培された国産茶葉を100%使用しています。
Point2 品質 ISO22000 & ISO14001を取得した認証農園で生産
KIRANAのコーヒー、緑茶は、最先端のフリーズドライ製法により、品質を極力落とさずに長期間保存を可能にしました。もちろん無添加、無着色、無香料。原料のコーヒーと茶葉は、国際基準である食品安全マネジメントシステムISO22000および環境マネジメントシステムISO14001を取得した認証農園で生産されています。また、製造においては、国際的に推奨されている衛生管理手法HACCPを導入し、製造の各段階で継続的な検査や記録をすることにより、安全で衛生的に管理されています。
Point3 独自製法 世界中から選び抜いた厳選素材を独自製法でブレンド
こだわりの有機コーヒー豆、有機緑茶に加え、健康や美容をサポートするために世界中から選び抜いた、ハーブや植物、果実などを独自製法でブレンドしています。
コーヒーや緑茶を楽しみながら、様々な健康成分を手軽に補給できる
新しいスタイルの健康志向飲料、それがKIRANAです。